国境を超えるとそこは・・・

寒気も少しずつ緩みはじめましたが、

皆様いかがお過ごしですか。

 

さて、先日社員と職人さん業者さんの有志で、

新潟県湯沢町に冬を堪能しに行ってきました。

 

国境の長いトンネルを越えるとそこは雪国であった・・

という感じで越後湯沢に到着。

 

スキースノボ組と観光組と分かれ、

自分は湯沢高原スキー場へ!

天候は曇りでしたが、

やはり絶景!

 

 

日頃の仕事の疲れも吹っ飛んでしまうくらいの壮大な景色!

日本は四季がありますが、

それぞれの季節を楽しまないと

もったいないですよね。

冬は寒いけど雪国の景色は大好きで心癒されます。

 

 

越後湯沢はウィンタースポーツも楽しめますが、

食事が最高に美味しい(特に米は最高)。

朝から晩まで楽しめました。

名物のへぎそばも美味しかった。

 

ちなみに、今回一番うれしかった出来事は、

いつも宿泊する宿の目の前の

布場スキー場が、

今年のシーズンで閉鎖の予定でしたが、

来年も継続営業するとの事!

これで来年も湯沢に行けそうです(^^♪

 

さらに、スキー人口減少の中、

学生のスキー合宿で満員状態!

 

 

最近見ない光景でしたので、

ぜひたくさんの人に

もっともっと来てほしいなと思いました。

(閉鎖の話しも出なくなるでしょう)

 

今回の旅は、社員・職人さん・業者さんと

日頃の感謝も含め楽しく交流出来ました。

家づくりに係わるみなで力を合わせ、

より一層良い家づくりが出来そうです。

 

 

 
┏━┓…───────────────────────────────
┃■株式会社クライムホーム

┃  【URL】http://www.climb-home.jp
┃  【TEL】0480-21-4747 
┃  【営業時間】8:30~18:00(毎週火曜、第1・3水曜 定休)
┗━━…───────────────────────────────

先人の知恵『雪室』

寒さも本格的になってきましたが、

皆様いかがお過ごしですか。

 

最近は日本海側の地域、

特に北陸地方が大雪で大変な事になっています。

先日その北陸、新潟県に行ってきたのですが、

雪を使った生活のための先人の知恵、

『雪室(ゆきむろ)』を見学しに行ってきました。

 

場所は新潟県南魚沼市、八海山のふもとにある八海山雪室。

そうです!あの日本酒の銘柄でも有名な八海山醸造の施設です。

 

 

雪室とは、冬の間に降り積もった雪で山をつくり、

藁などをつかって雪を囲い、夏まで貯蔵して活用する。

『天然の冷蔵庫』まさに雪国ならではの知恵と工夫。

電気冷蔵庫が普及する昭和30年くらいまでは活用していたようです。

 

この八海山雪室は藁ではなく建物の中に雪を入れています。

この建物は雪中貯蔵庫で、最長5年をかけて日本酒を熟成させるそうです。

雪室で貯蔵することにより、まろやかな味わいの日本酒が生まれます。

(電気冷蔵庫だとモーターの微振動で熟成が早くなり悪影響しか与えないとのこと)

写真の雪の左に大きいタンクが並んでいます。

 

※この雪は昨年の2月ころの雪とのこと。(けっこう溶けずに残っています)

汚れは雪が降る際に空中でくっついた汚れのようです。

汚いですね・・関東で降った雪はもっと汚いでしょうね(^^;)

 

せっかくなのでこの雪室で貯蔵した

『純米吟醸 八海山 雪室貯蔵三年』を購入しました!

※5年貯蔵はまだ販売されてませんでした。

 

 

まだ飲んでいませんが、きっと美味しいことでしょう。

なにかの記念日にでも飲みたいと思います。

 

 

やはり先人の知恵というのは長い歴史の経験から蓄積された知識や技術。

現代の発展した世の中でも、結局大事なのは『先人の知恵』なのでしょう。

 

当社の『外断熱工法』も先人の知恵を生かした家。

機械に頼らない自然の力を利用した自然三重通気工法。

 

日本の気候風土に合った家、

なぜ日本の家は一気に骨組みを造り屋根から造っていくのか。

材料の適材適所、

この部材をこの場所に使っている理由。

時間をかけて家を造る理由など・・

 

家づくりにも大事な先人の知恵を生かさないと、

安いだけの長持ちのしない粗悪な家になる可能性があります。

完成してしまうと見た目ではわかりづらいと思います。

 

せっかく建てるマイホーム、建てる会社がどんな家を造ろうと思っているのか。

よく聞いてからお願いするのが良いと思います。

 

※もちろんクライムホームにも聞いてください。

 

 

 

 
┏━┓…───────────────────────────────
┃■株式会社クライムホーム

┃  【URL】http://www.climb-home.jp
┃  【TEL】0480-21-4747 
┃  【営業時間】8:30~18:00(毎週火曜、第1・3水曜 定休)
┗━━…───────────────────────────────